ちゅらトゥースホワイトニングの使い方!

沖縄で生まれたホワイトニング製品、薬用ちゅらトゥースホワイトニング。

芸能人の川村ひかるさんも愛用していることで有名な歯磨きジェルです!

(実際に使っているところをブログにも掲載してます。よかったらご覧ください♪)

どう使えば川村ひかるさんのように白い歯になれるのでしょうか!!

ちゅらトゥースホワイトニングの使い方

歯を白くするためのポイントをいくつか紹介していきます!

1磨く前に鏡で確認

まずはステインがついている場所を確認してみてください。

できれば、「前歯」という認識だけでなく、

「前歯の真ん中あたり」とか、「この歯の下半分」とか、

できるだけ詳しく見てみてください。

同じ歯でも、ステインが付いている部分とそうでない部分がありますよね?

それは歯ブラシで当てることができていない場所なんです!

2鏡を見ながらブラッシング

今まで通りのブラッシングでついてしまったステインをとるのに

今まで通り磨いたってステインはとれません。

しっかり歯ブラシがステインのついた場所に触れているかどうか、

確認しながら歯磨きしてみてください。

3ごしごし磨きは絶対ダメ

ごしごし磨いたからって、ステインはとれません。

毎日継続してきちんと歯磨きするが、重要なポイントです。

せっかく研磨剤フリーの歯磨き粉なのに、歯ブラシでゴシゴシ!!って力強く磨いてしまうと歯ブラシの力で歯が傷ついてしまいます。

歯が傷つくと、ステインが付きやすくなるだけでなく、むし歯になりやすくなったり、歯ぐきにダメージが蓄積されて歯ぐきが下がって余計に見た目が悪くなってしまうしおまけに知覚過敏など、いやぁな症状まで出てくるかも知れません!

なので、歯磨きをする際は優しく撫でるように、細かい振動を加えるように歯磨きしてみてください♪

他のちゅらトゥースホワイトニングの使い方

歯ブラシ以外にも、綿棒につけて使う、使い方もあります!

綿棒は歯ブラシに比べて、細かい繊維の塊なので、綿棒を使ってゴシゴシ磨いてあげると効果倍増ですよ!

ただし、綿棒はいくら小さいものを使っても、歯と歯の間歯と歯ぐきのきわには届きません。

磨けていない所があると、ステインだけでなく、むし歯、歯周病、口臭の原因にもなります。

せっかく、ちゅらトゥースホワイトニングを使うに

逆効果を生んでしまいます・・・。

必ず綿棒だけで済ませるのではなく、歯ブラシと併用してくださいね!

ちゅらトゥースホワイトニングの成分!

ちゅらトゥースホワイトニングのホワイトニング成分ってこんなのです。

  • ポリアスパラギン酸
  • リンゴ酸
  • ビタミンC

1ポリアスパラギン酸

口臭や歯の汚れの原因となるたんぱく質と反応・凝固する作用があり、

研磨剤のように削って落とすといったよごれの落とし方とは違い、

歯質へのダメージは少ないです。

2リンゴ酸

果物に多く入っていて、キレート性という性質があります。

キレート性は、わかりやすく言えば、歯にくっつき、汚れを付きにくくしてくれる効果があります。

3ビタミンC

直接的なホワイトニング効果はありませんが、粘膜を保護してくれる効果があります。

つまり歯ぐきを保護してくれます。

歯ぐきを守ってくれる=健康を保ってくれて、乾燥を防いでくれます。

と 

口の中は乾燥すると、汚れがつきやっすく、また取れにくくなります。

それを防いでくれる成分なので、歯を白く保つ効果が期待できる!

ということです。

ちゅらトゥースホワイトニングでホワイトニング?

まずは誤解を解いておこうと思います。

ちゅらトゥースホワイトニングは、公式HPでも自宅で簡単にできるホワイトニングと大々的に広告している

歯磨き粉ではありますが、歯を白くする成分は入っていません。

日本の薬事法の関係で、歯医者さんでのホワイトニングで使う「過酸化水素」「過酸化尿素」といったホワイトニング剤は市販の歯磨き粉に入れることは禁止されています。

ですが、ホワイトニングの歯磨き粉には歯についたステインを落とす力は、他の歯磨き粉より多いです。

ステインが付いた歯は、黄ばんで見える。

それを取り除くと、1トーンも2トーンも歯の色が明るく見えます。

それが 歯磨き粉でのホワイトニングということです。

口コミは別の記事で書いています。

ちゅらトゥースホワイトニングの注意点

最後に1つ注意です!!!

この歯磨き粉にはフッ素が入っていません。

歯にとって、フッ素は本当に本当に大事な成分となっています。

むし歯予防には欠かせませんし、初期むし歯があったなら再石灰化を期待できたり、むし歯の進行をストップしてくれたり

でも、ちゅらトゥースホワイトニングを始め、多くのホワイトニング歯磨き粉にはフッ素は配合されていないことがあります。

歯周病が進んだりして、歯の根っこが見えてしまっている歯はむし歯にとっても弱いので口の中のどこよりも1番フッ素を欲しています。

できれば、普通の歯磨き粉も併用しながら、お家でのホワイトニング楽しんでくださいね♪

関連記事

NO IMAGE

ちゅらトゥースはタバコのヤニにも効果的?

NO IMAGE

歯の黄ばみには綿棒はありなのか!?

NO IMAGE

「はははのは」の口コミって本当?効果があるのか調べてみた!!

NO IMAGE

気になる!パールクチュールの成分とは?

NO IMAGE

ちゅらトゥースホワイトニングの気になる口コミ

NO IMAGE

ケノンは髭にも効果あるの?男の脱毛効果など検証してみた!